スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄と粘り強く協議=菅首相(時事通信)

 菅直人首相は15日、就任後初の仲井真弘多沖縄県知事との会談で米軍普天間飛行場移設問題を協議したことについて「わたしの内閣として、沖縄の皆さんとの会話が始まった。なかなか難しい状況であることはもともとよく分かっている。23日の沖縄訪問も含めて、粘り強く何が沖縄の負担軽減になるのか検討し、話し合っていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相退陣までのてん末~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】菅直人内閣閣僚名簿

分からない、答えられない…国技館で親方ら(読売新聞)
大学教員が盗撮容疑、カバンのビデオカメラで(読売新聞)
菅首相の所信表明詳報(9)完「果たすべき使命は元気な日本を復活させること」(産経新聞)
<弁護士殺害>犯行現場にスタンガン 横浜の事務所(毎日新聞)
はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
スポンサーサイト

邦夫氏「兄弟新党ある」…鳩山首相退陣表明(スポーツ報知)

 鳩山由紀夫首相の退陣表明を受け、首相の弟で、無所属の鳩山邦夫元総務相(61)は2日、“兄弟バト”の新党結成を呼びかけた。都内で講演し「兄弟仲は皆さんが想像するより良好なのであります」と告白。「政界再編やりませんかと声かけたいな。兄弟新党もあり得ると。そういう気持ちになっちゃうな」と、夢をふくらませた。

 邦夫氏は「兄は小沢氏と労組に抑えられた、民主党の悪しき体質につぶされた」と指摘。テレビの演説を見て「(気の毒で)涙が出そうになった」と言い「こんなみじめな辞め方、弟として耐え難い」と語った。

 3月に30分ほど会話し、首相の大変さを聞いていた。しかし子ども時代からの粘り強さを知るからこそ、1日夜に自民党若手と飲んだ際「アニキは辞めない」と断言していたという。

 由紀夫氏からはこの日朝、姉の和子さんには報告の電話があったが、邦夫氏にはなかった。

 【関連記事】
小泉純一郎元首相「自分の言葉で自分の首を絞めた」
菅直人副総理が民主党代表選出馬へ
鳩山首相、次期衆院選は出馬せず
鳩山首相が退陣を表明、小沢幹事長も辞任へ

<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
蚊やり豚 インテリアで人気 三重・菰野(毎日新聞)
<訃報>石井裕正さん72歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)
内閣支持率回復に 民主党「非常にうれしい」(産経新聞)
<人事>日銀(3日)(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。